3年前から続く痛みはどこから来ているの?・・・内臓編

身体の内側から痛い・・

いろいろしてみたけれど、痛みが消えない。

内臓など、深いところからの痛みは、生命の危機さえ感じます。

 

 

情報を調べれば調べるほど、不安になる。

これって、どうしたらいいの??

そういう経験ありませんか?

asdrubal-luna-485688-unsplash (1)

 

 

先週は、実は体験希望の方が続いていました。

サロンに起こしくださった女性たちや、ご家族連れのみなさん。

希望するおひとりおひとりに、浄化をさせていただきました。

 

 

自然の力にある力で、自分を浄化できる?

すごく不思議なことですよね。

 

 

さて。ある女性 Tさんを浄化しようとすると、自然から浄化の許可がでませんでした。

本人は求めています。おっとりとして、穏やかそうな女性です。

なにが問題なのでしょう。原因を探ってみました。

 

 

 

adrien-ledoux-206611

どろりどろり・・

夫への恨み。人のせいが出てきました。

パートナーへのマイナスの思いを溜め込んでいたのですね。

 

 

物静かな方は、怒鳴ったり、物を投げつけたり、家出したりと激しいアクションはあまり取りませんが、

マイナスの感情が、自分の内側に、ゆっくりこっくりと溜まっていきます。

こころの汚れが、自分の肉体にも及んで来るのですから、その影響はすごくて、

見えない世界の肥溜めに捨てるほどのものとなります。

 

 

ご主人へのマイナス感情があることを、思い当たります、と素直に認めて、

やめることを決めてくださったので、浄化ができるようになりました。

 

 

浄化が入りましたよ、と伝えると、

「すごいです・・・ずっと痛かった痛みが消えました。3年くらい、いろいろ不調だったんです。」

と、驚いた顔をされています。

 

 

よかった〜。

ていうか、3年も不調を抱えていたのですね!

生きて、お会いできてよかった〜。

 

 

 

一緒に来ていただいた Tさんのお母さまも、浄化を求められましたが、

脳梗塞やうつ病や、いろいろいろいろ抱えていて、聞けば聞くほど、不調のデパートみたいです。

浄化をさせていただくと、足が軽い、肩があがる。空気も深く吸える。

霧が晴れたようなお顔で、喜んでいます。

人の笑顔って、なによりも幸せをくれます。私まで、いっそう元気になりました。

 

 

 

ella-jardim-690869-unsplash

翌日に、メッセージいただきました。

こんばんは。
昨日は貴重な時間をありがとうございました! とてもステキな体験でした。

なんとなく大丈夫、と思っていたのに、浄化を受けられないかもとショックを受けました。

そして、三重にもロックをかけて、太っい線まで作り、肥溜め級にためていたものが、

夫への気持ち だったと聞いて、さらにショックというか、思考停止というか、頭の中がパニックになりました。

自分では整理して解決していたと思っていたことだったので、まさかそれが出てくるとは思っていなかったからです。

 

 

3年くらい前から胃の調子が悪く、胃カメラ検査をし、ピロリ菌除去しても症状が変わらず、

病院の薬へ抵抗があったので、漢方や食養生などにも興味を持ち、勉強してみたり…

そうこうしていると、昨年の10月くらいから胃の他に右の肋骨下あたりに痛みが出てきて、調べてみると肝臓。

怒りの感情かな…と思っていたところで昨日のお話。

3年程前の胃の不調が始まったあたりに、夫に対する気持ちのやり場がなく、とても悩んでいたことを思い出しました。

10円ハゲも作りながら笑

 

 

いろいろと繋がった昨日の体験でした。
母は、サロンにお伺いしてからずっと息が吸えなく苦しかったそうです。

ですが、浄化を受けてから…言うまでもなく、昨日のあの晴れやかな感じです笑

関係性があるかどうか分かりませんが、昨日のお風呂のお湯が、なんだこれはっ!というくらい臭いにおいと色でした。

2人分の肥溜めが出てきたのでしょうか笑

本当に出会えたことに感謝しています。
ありがとうございます♪

 

 

 

alberto-restifo-172369

自然のなかにある不思議なちから

自分で汚して にごしてしまった心をきれいにし、

自分を再生最新するチャンスを与えてくれました。

肥溜めレベルで、汚くした心も清めてくれるのですから、自然って本当にありがたい。

 

 

Tさんとお母さま、顧問サポートを求めてくださったので、これからは臭かったり、痛かったりするものではなく、

あたたかで愛があって、すこやかになっていくものを、人生で生み出していけたらいいですね。

その応援を、自然とともに させていただきますね。

 

 

今日も自然と人類のあいだ、

恨みから愛に

苦痛から喜びへと・・

うつくしい再生のものがたりがありますように。

 

 

 

胃の不快感が消えなくて・・・健康診断編

さいきん、健康診断を受けましたか?

受けない主義の方もいれば、毎年欠かさない方、会社の方針で義務ずけられている方などおられますね。

わたくしは、歯科検診は3ヶ月置きに伺っています。歯って大事ですよね。

michael-browning-40733

 

 

 

さて、年末にお体の健康診断を受けたYさんから、SOSがありました。

『こんにちは。浄化をお願いいたします。

健康診断を受けてから、胃の不快感が続いてます。』

 

 

うーん。胃の不快感って、おつらいですよね。。

食べても美味しくないし、ゲップが出たり、刺すような痛みがでたり。。。

自分が本来の姿で、生命力が発揮されていれば、食べるのが楽しい、胃も元気なはず。

 

 

そうではなくて、ムカムカしたり、活発でなくなったり、なにかが自然でないとき、、ものすごく簡単な見方があります。

それは、自然にしていたら(普通にしていたら)、取り込まないものをいれていないか? ということ。

 

 

健康診断は、身体の現状を知るのにありがたいものです。

でも、検査のための液体を飲んだり、ドームに入ったり、光を照射されたり、医療器具が身体の奥深くに入ったりして

自然に暮らしている動物たちなら、こんなこと一生経験しないよね。。

そんなことが、たくさんあると思いませんか?

gary-bendig-169660-unsplash

 

 

 

レントゲン、MRI、検査のために飲んだ液体、病院という場、検査に関わってくださった人の影響など

ときに、身体の外に出ずに、とどまって詰まったり、機能を悪くしたり、こころを乱したりすることがあるのだとしたら?

すっきり リフレッシュしたいですよね。遠隔で浄化さしあげました。

 

 

後日、メッセージいただきました。

2541BA02-27CC-4C13-80EB-838CDA315769

 

 

 

Yさん、よかったですね。

今まで出たことがないような物体。。ちょっと気になりますね。笑

 

 

検診を受けて、不調になること、いつもではないと思うのです。

魂や霊がおかしくなっていると、外からの影響が大きく響きます。見えない世界の、自分を守る力、抵抗力なども下がっていきます。

 

 

または、感謝がないとき。

検診もたくさんの方のお陰様で、受けることができます。受けると決めたのに、いやいや臨んでいたりすると、やはり外からの影響を受けやすくなります。

 

 

する必要がないことをしましたよ。

そんなときも、お知らせで不調が出たりします。

不調の原因って、ケースバイケースなので、詳しい方に聞いてくださいね。

 

 

 

起こることは、すべてよいこと。

つらいことは、一件なくていいことに見えるかもしれませんが、しあわせに生きる上での自分の改善ポイントを教えてくれます。

 

 

 

aaron-burden-22958

「不調があるとき、外からの影響を考えてみましょう」

「自然のなかに、本当の自分を取り戻す力があります」

「感謝と愛は、自分を守る最高の盾です」

 

 

自然とともに、幸せな人生へ 多くの方が進み出られますように。

 

 

胃痛でキリキリまいなんです・・・毒を毒で消す編

ストレスで胃が痛むとき、ありませんか?

キリキリしたり、ギューってしたり。

みぞおちのあたりが、巡っていない、つまっている。。。

そんな状態で、日々の仕事や責任をせおうって、大変ですよね。

 

 

遠隔で浄化依頼がありました。

『月曜日の夜から胃痛、背中痛があり病院に行ってきました。胃酸過多で胃腸炎になっているとのことで点滴と薬を処方して貰ってきました。

なかなかだるさが取れず体からのサインを見逃して居たことを反省しています。

浄化をお願いしたいです。』

 

 

 

davidcohen-124647-unsplash

薬でも点滴でもよくならない。。。これって、別の問題??

病院に行くのも、薬を飲むのも自由ですが、よくならないときに、ようやく自然との関係を思い出す方も多いものです。

 

 

たくさんのマイナスを溜め込んでいたので、浄化をしました。

人のせいや、人を悪く思うことは、自分のなかにたくさんの悪意や毒を生み出します。

自分で生成したものに、自分の体が痛む、

神様や自然が活かすものを、否定する。そう心や思考を動かしたときの、影響って大きいのです。

 

 

見えない世界でみると、誰かに毒を盛られるって、ほとんど 見かけません。

起きることは、自分に起因します。

それがわかるか、わからないか・・・大きなことです。

 

 

毒を毒で消すという伝授を使って、浄化をしました。

悪いものに悪いものをいれると、どうなるでしょうか?

adrien-ledoux-206611

 

 

 

後日、メッセージが届きました。

『先日はお世話になりました。

裏切りを消してもらった後から、心がゆったりとしています

 

なによりも!!!すごいのは、「毒を毒で制す」の浄化です!

あの浄化をしていただいてから、薬を飲むのを辞めました。

 

前日あれほど痛みで寝むれなかったのがうそのように、お腹と背中はおとなしく徐々にと言うよりも、一瞬で元の自分の体の一部になったと確信出来ました。

一番不快だった背中の痛みは息をいっぱい吸っても全然平気になりました!!!

浄化に感謝、毒に感謝です。』

310EA9CE-1FCE-42A0-8B56-E754B40790B8

 

 

 

劇的な回復、よかったですね。

自然のなかに、不思議な力があること

自分が痛みの原因を作っていたと知ること。

この二つを知れたら、人生が変わります。

 

 

自分で自分の人生に責任を持つ

起こること、すべてを良きことと愛を持ち、関われたら

創造性が自分の手に戻ってきます。

 

 

何を人生で作り出し、見たいのでしょう?

この痛みや毒を作ったのも自分なら、

心地良さや、媚薬を作り出すことだってできるのです。

思いを叶える力を高めることも。。。

 

 

 

jeremy-bishop-93202-unsplash

自然の美しさに目を向けると

自分もまたその一部であり、一員であり、幸せに存在したいと願わずにはいられません。

毒を生み出すでなく、愛や調和や美を振りまけたら、素敵と思うのです。

 

 

今日も自然と人類のあいだ

自分のなかから、愛や許しや解放を、たくさんの方が生み出せますように。