自然葬

IMG_0010

死んだ後のことをイメージすることはありますか?

ご先祖様って、魂の故郷にいるのかしら?

私は死んだら、行くべき場所に帰れるのかしら?

自然葬が、その行く先を示してくれました。

2013年秋に、夫婦で自然葬をしたイリスが、自然葬についてご案内をさせていただきますね。

 
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーー
自然葬
ーーーーーーーーーーーーーーー

お経とかお墓って必要なのかな?

私のご先祖様って上がっているのかな??

そんな疑問を持った事ありませんか?

 
 

もしご先祖様の問題があるとしたら、子孫となる自分の人生にも影響してるんじゃないかしら?

ご先祖様のためにも、自分のためにも、真の供養を・・・

私自身が、そんなことを思っていました。

 
 

自然界の動物たち。

本来は死んだら死骸は土に返り、自然界の循環に入ります(自然回帰)

人間だけがいつまでも自然に還らず、お墓や納骨堂で死骸を残し続ける。

自然を壊し、お墓を作り続ける。。。

見えない世界で、ひずみやねじれのようなものが、できてもおかしくない現実があります。

 
 

自然葬は、自然に帰らなかった魂を自然回帰させてくれます。

私たちは2013年10月に生前葬をしましたが、その日から数多の魂が幸せになり、自身が聖地に繋がる心地よさを実感しています。

その幸せな感覚は、自然葬当日がピークではなく、3年以上経った今も、日に日に高まっています。

ご先祖さまへ最高の恩返しをすることができた、と心から感じるようになりました。

 
 
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーー
天翔の里
ーーーーーーーーーーーーーーー

『天翔の里』がある大分県豊後高田市水崎は、御仏の里と称され、美しい自然と穏やかな気候に恵まれています。

自然に沿う供養を行う事ができ、葬儀に関わる負担も軽い事から、沢山の方に求められています。

波動が高く浄化されており、この場所で自然葬をすると、自分にも聖地の波動が届くようです。

私たちの周りでも、自然葬を受けられた多くの方より、生命力の高まりを感じたり、人生の流れがプラスに向いたり、家族や親族との関係がよくなったりと、明らかな違いを感じるとお話しを聞いています。

 
 
IMG_2984

ーーーーーーーーーーーーーーー
自然葬の特徴
ーーーーーーーーーーーーーーー

☆供養は一度で終了

自然葬でご先祖様に自然に還っていただいたら、「御先祖様有難うございます」で供養は終わり。

お墓参りもお経も必要ありません。

自然葬の費用は シンプルに30万円、それ以上は必要ありません。

 
 

☆求めるなら誰でも

宗教、宗派は問われません。必要なのは、本人の意志だけ。

終わり方は自分で決める。家族の同意なども必要ありません。

 
 

☆追加の費用不要

追加費用は不要です。追加の法要などもありません。

粉骨し土に返すため、御骨の管理がいらず、費用がかかりません。

 
 

☆生前葬

自分が死後、天翔の里より自然に還ることを決めたら、生前葬をすることができます。

子孫である自分が自然に還ることで、ご先祖様も同時に供養されます。

生前葬をすると、自分のお墓を持つことやお葬式、ご供養がいらなくなります。どこで亡くなっても自然に還ります。

生きながらにして、幸せで自由な死を迎える。しあわせな終活です。

 
 

☆自然を壊さない

お墓を造るために、自然破壊をしなくてよいので、自然にやさしい。

 
 

☆本会員の二つの権利

①追加葬
30万で自然葬をした本会員は、追加会員(同世帯の家族)の自然葬ができます。一人当たり10万円です。

②紹介の お礼
自然葬を紹介し、その方が自然葬をされると、佛信堂さまより お礼をいただけます。

自然葬はまだまだごく一部の方しか知りません。必要な方がいましたら、ぜひ告知差し上げてくださいね。

話を聞かせて欲しいという求めがあれば、喜んでお話しさせていただきます。

 
 
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーー
さいごに
ーーーーーーーーーーーーーーー

現代のライフスタイルにおいて、若い世代にはお墓参りや、供養は負担が重いのが現実のように思います。

実際に、若いご夫婦から問い合わせがあることも多いのです。将来、子供たちには自由でいてもらいたい・・・

お盆の高速渋滞
お寺からの寄付金の催促

休みが取れず、お墓参りをしてない。それを心苦しく思ったことはありませんか? 十分にできていない、そんな私は、先祖を敬ってないの??

…いえいえ
そんなことは全然ないのです。

供養は心でするもの。お墓を持つことや、高い金額で戒名を買うことが供養ではないと思うのです。

そのことに気付き始めています。

 
 

自然葬は、御先祖を自然に還すことのできる『本当の供養』と言われます。

見えない世界のことですが、私自身はご先祖さまや自然との繋がりが深まったことを感じ、その幸福感が今も持続しています。

 
 

御墓参りも、お寺への寄付金もいらない。

子孫に負担をかけず、精神的にも経済的にも安定して、自然回帰をはたすことができる自然葬。

そして何よりも、自然葬を選ばれた方々が、見えない世界のことではありながらも、ご先祖様に最高の恩返しができたと心で感じ、満足をしています。

心が動くのなら、貴方がご先祖様たちが、自然葬を望んでいるのかもしれませんね。

これからも、自然葬を求める方々が、最高のしあわせを受け取れますことを願います。

 
 
 

※注
本文は、イリスが体験したことをまとめたものです。参考になさってくださいね。