痛めた部位を、見えない世界に送るとよくなる?・・・プロスポーツ編

スポーツの最中に、怪我をしたことありますか?

対戦相手とぶつかったり、肉離れを起こしたり、

体を痛めた経験、運動をされる方は、少なからずあるのではないでしょうか?

 

 

プロアスリートの方から、怪我を回復するための浄化依頼。

足の付け根 (ほうこう筋、ちょうよう筋)に痛みと熱があるのだとか。

 

 

早速、遠隔で浄化を入れます。

IMG_0936

 

 

よかったですね。

プロの世界ですから、チームドクターが付いています。

その予測を大幅に上回る回復ぶりでアメイジング♡

 

 

スポーツって、実力がものをいう、熾烈な競争社会。

バスケは5人、野球なら9人、アメフトなら11人、試合に出れる人数は決まっています。

戦線離脱は長引かない方がいい。

かといって無理をするのは、体に負担をかけ、選手生命を短くしてしまいます。

geoff-scott-124251

 

 

このときは、ダメージの出ているパーツを、見えない世界(あの世)に送りました。

見えない世界は未知の世界。

思いで その人やパーツを送ると、正常に戻るまで あの世で過ごし、いつしか この世に戻ってきます。

 

 

回復が早かったり、欲求不満が解消されたり、官能体質になったり、

あの世の浄化を受けた方に、起こる たくさんの奇跡。

見えない世界には、無限の可能性があることを、あらためて感じるのです。

 

 

frank-mckenna-150516

自然のサポートをいただき、自然治癒力、回復力を高められる。

そのチャンスに出会った方に訪れた幸運。

 

今日も自然と人類のあいだ

幸せな汗が流れ、たくさんの感動のドラマがありますように。

コメントを残す