存在を天に送る・・・お見舞い編

体が重かったり、痛みが続いて、

なにかが ズシッと乗っているような、

マイナスなものが 体に入り込んでいるような、

そんな感覚になったことありませんか?

 

 

とある施設に、お見舞いに行かれた方が、体の痛みを訴えていました。

IMG_0992

 

 

 

見てみると、そこにいたのは亡くなった方。

幸せにして、帰りたい場所に送ります。

存在を認めて、思いで送る。

IMG_0996

 

 

亡くなった方々は、魂の故郷に帰れずに

ときに、最後になくなった場所や、ゆかりの場所、人のそばに残ってしまう。。。

 

 

浄化のさなか 亡くなった方に ときどき出逢いますから、

魂の幸せを願って、天に送ります。

 

 

この世への思いが強くて、すぐに動かないケースもありますが、

ほとんどの場合、自然の力に委ねれば 数秒で終わります。

 

 

生きている人が、亡くなった存在をくっつけてしまったり、自身のなかに入れてしまうとき、

痛みや マイナス思考、自分ではない感覚が起こり、感覚的にわかる方が多いようです。

 

 

でも、その現象は、誰でもなく自分で 招いている、

そんな原因を、浄化の現場で見つけることができます。

 

 

人って不思議。

意識や無意識がどうあるかで、合う波長が 変わります。

幸せ、生命、若さ、豊かさ、

悲しみ、衰弱、老い、貧しさ、、、

今の自分のチャンネル設定、どこなのでしょう??

 

 

霊がつきやすくなる、自分の魂以外を 次々に 引き寄せる、

そんな波長もあるようです。

 

 

 

joanna-kosinska-61432

自分の波長は、愛、美しさ、豊かさに向け続けたい。

それこそが、自分らしく 幸せに生きる秘訣。

 

 

今日も自然と人類のあいだ、

生きている人も 亡くなった人も 幸せへ向い続けますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です