矢を放ったのは誰?

体がギューって痛んだことないですか?

刺すような痛みとか、締め付けられる苦しさ。

これは一体なんなの??

得体がしれないと、怖いですよね。。。

 

 

MさんからのLINE。

『昨日から心臓のあたりが刺すような痛みがあって、いっときおさまったのですが、夜中からまた痛くなって朝もまだ治らず…💦💦

浄化お願いします😭 』

 

 

すぐに浄化して。返信差し上げました。

IMG_1478

 

 

ときどき 寄せられる依頼、

不調はあるけれど、検査しても何も見つからない。

助けてください、というもの。

 

 

見つからないだけで、原因は 体にある!

のなら、とことん検査をして、原因を見つける道を進まれたらいいのですが、

見えない世界で、おかしくなっている

そんなケースもあるのです。

 

 

子供のころ、図書室で読んだ怪奇談では、

恨みは相手に届き、命を縮めていましたが

(五寸釘 打つとかね。。。)

 

 

Mさんのように、自分に跳ね返って、自分が痛む。

そんな原因もあるのです。

 

 

自分から放ったもの。

人に恨みや、不満を放つと、自分が痛む。

このことを、リアルに実感できたMさん、実はラッキーなんです。

 

 

マイナスを放つと、自分が痛む。

または、めちゃくちゃ損をする。

それを知らなければ、自分が何を発信しているかに、無責任になってもおかしくありません。

 

 

身を持ってわかる

自分を痛めること、幸福にすることに気づく

そんなギフトが届いたなんて、お祝いですね。

 

 

frank-mckenna-228328

自分が発信しているものの

人や空間に与える影響の大きさ

 

 

悪意のこもった矢を放って生きるのか

愛や感謝を 放って生きるのか

選べるのは自分だけ

 

 

roman-kraft-98548

今日も自然と人類のあいだ、

たくさんの方に 愛と感謝が 届きますように。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です