あなたは裁判官なの?・・・性根が腐る編

人の私生活が 気になったり、自分と比べて もやもやしたり

許せない と思って イライラしたり、、、

そんな経験 ありませんか?

 

 

LINEで浄化依頼がありました。

『自分の器が小さくて・・・仕事仲間を理解できない自分に落胆しています。

プライベートも存じ上げているのですが、異性関係など知るたびに、やり切れない気持ちになります。

本当は打ち明けるのも恥ずかしいくらいの小ささですが、やはり浄化をお願いしたいと思いました。

私は人の人生を 自分の器の中で判断せず、心の大きい人になりたいです。

浄化をお願いします。』

 

 

あらら・・・

これは どうやら 他者裁判を始めているご様子。

自分のなかの裁判官が、制服をビシッと着込んで、人をジャッジしています。

 

 

男女の関係は、特に性が絡むことは、外からはわからないもの。

文化や宗教、時代でも、男女のあり方や価値観は違うので、正解はわかりません。

loic-djim-226086

 

 

ただ、見えない世界の改善をする日々のなか、わかることは、

人の人生に入り込み、よいとか悪いとかを判断しだすと、

他でもない 自分が崩れ出します。

 

 

なかには 身体に強く出る方もいます。

これまでで一番、強烈にでたケースは 若年性の脳梗塞を起こしていました。

複数の異性と交際をする同僚への不満、怒り、嫉妬で、自分が痛む。

その凄まじさに、私も驚きました。

今回のケースでは、数日前から目眩が出ていたようです。

 

 

 

adrien-ledoux-206611

話しをうかがうと、自分をひどく苛立たせる仕事仲間の方、過去にとてもお世話になったのだといいます。

恩を受けたはずなのに、心のなかで 裁きがとまらない。

ジャッジすればするほど、心のなかに 暗色のインクが染み込んでいくみたいに

濁りや淀みが どんどん広がっていく。。。

 

 

さて、人の粗探しをし続けるとどうなるでしょう?

見えない世界で、性根が腐り、本当の自分がなくなっていました。

これは、、、すごく大変なことです。

 

 

浄化とともに、最新の力で改善。見えない世界の【改造】を行いました。

人を自分の価値観で ジャッジせず、どうあれど、人の幸せを喜べる自分へと。

 

 

遠隔で改善してすぐ、返信がありました。

96019585-8AB9-4273-BC9E-0876F6EFC7E6

 

 

よかったですね。

性根がよくなり、心の美しさが回復。

そして、見えない世界を改造することで、恩返しの思いが湧きあがる。

 

 

自然力の浄化は、濁った泥沼を浄化して、美しい泉に変えるかのよう。

しかも多くの時間は かかりません。

愛も感謝も、恩返しも 無限ですから、今から未来、たくさんの よいものを溢れさせる可能性に 満ちています。

 

 

心が醜くなるって、本当に苦しい。

感情がコントロールできなくなって、敵意や反発心が 暴れ馬のようで、なかなか制御できません。

身体的にも、みぞおちが もやもやする、呼吸が浅くなる、

など ほとんどの方が自覚されるようです。

 

 

しかも、とてつもなく 恥ずかしい、、、

人を責める自分が情けないと、そんな自分を卑下していく。

だからといって、ジャッジをとめることは できず、負のループから、出られない。

よく そんなご相談が よくあります。

 

 

 

roman-kraft-98548

人を許し、幸せを願う。

一生のなか、いくつ愛という美しい花を、届けることができるでしょう。

負のループにいる方が、愛を与える自分へと変わる。

暗闇のなかにいるように感じている方に、この見えない世界の改造が 朗報になるかもしれません。

 

 

今日も 自然と人類のあいだ、

愛の花が、世界中に 咲きほこりますように。

 

 

コメントを残す