不調が教えてくれること・・・他に頼る編

まるで自分がいないような

ふわふわと、自分が実在していないような、

私の存在価値ってなに? 見失った感覚で

苦しくなること、ありませんか?

 

 

75A664D2-CA93-4FBB-BE93-E4B2216DC46B

悪い考え方が次から次から浮かんでくる、矢印がマイナスに向かう、、

まるで迷宮のなかをさまよっているかのようなとき、

もちろん生命力や思考力が下がり、苦しくなります。

そんなとき、考え方を変えたり、意識を切り替えることで、なんとかなる問題もあります。

 

 

ですが、にゃんとも、ならないこともあります。(これが困るのよね。。)

見えない世界で、なにかを無くす、崩す、という現象がときに見られます。

とくに大切なもので、自力では復帰できないものをなくすと、とっても ややこしい。

そんなときこそ、自然に解決を求める、浄化を求めるときかもしれません。

 

 

大切なものをなくすことには、ほとんどの場合、意味があります。

本人に気づきが必要なケースなら?

人生において、幸せに向かわない生き方を自分でしているとき、おかしいまま進まないように、体や出来事がストップをかけるケースがあります。

 

 

ben-white-139141

さて。今日あったご相談の背景にあったもの、お経やマントラ、写経に頼り、自分を明け渡しているケースでした。

ヨガの先生、お寺に嫁がれた奥さま、海外でご利益があると言われたものを持っている方、、、

1日のうちに、次から次に、そんな方が現れます。

そんなことある?不思議。。笑

 

 

でもね、この世にあるものを、否定しているわけではないのです。すべて自然から生み出されたとすれば、悪いものて、ないと思うのです。

ただ、不調がある方の原因を探っていくと、関わり方を間違えていることが、往往にして見つかります。

自分を生きるって大切なことなのに、他のものを頼り、自分をなくしてしまったとしたら・・・

自分として生まれたのに、自分を生きることを、ほかに託してしまったとしたら??

いったい、どんな未来が待つのでしょう。

 

 

ある女性から、自分以外に頼ることをやめたい、というご希望を伺い、その遺伝子(見えない世界のプログラムのようなもの)を今世で消してみました。

過去生を数百億年、さかのぼっても、とらえてみました。

今世、なにかに頼って自分を無くしている人は、いくつかの輪廻のなかでも、頼っていたりします。

過去生をとらえると、まっすぐ立っていられなくなり、よろけていました。

 

 

ご帰宅後、メッセージがありました。

CCA05F39-C91D-49C6-9E60-B2C2C3B65A11

 

 

地に足がつく。素敵ですね。

他にも同じ改善をした男性が、『地面からまっすぐ立っている感覚が強くなりました! 安定して、ブレない感じです」

て、メッセージをくれてました。

 

 

 

もしかして・・・

自分をなくすほど、頼ることをするって・・・

地に足がつかないで、この地球にいながらも、自分として、ここに存在していないって、ことなのかしら?

 

 

 

greg-rakozy-38802

この星に生まれて、自分という命を与えられて、ここにいて

日々、自然に生かされ、生を遊び続ける

わたしは、神様の持ちもの、宇宙の一員。

だから、しっかりと自分を見失わず、生きたいと熱望するのです

 

 

今日も自然と人類のあいだ

本当の自分を生き、自然の美しさに、人のやさしさに感動する

そんな貴方が、ここにいますように。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です