新年に思うこと・・・いのち編

明けまして、おめでとうございます。

わたしの住む街は雪が積もるのですが、早朝から除雪車が何往復もしている音が聞こえてきました。

こうして年末年始も、寒いなか道路を整えてくださる方がいて、暮らせているんだなぁ、とありがたい思いで目が覚めました。

joakim-honkasalo-1260341-unsplash

 

 

年末の夜も、新年の朝も、LINEやメールがなり、浄化依頼に対応していました。

心のパニック発作を起こしかけた女性

お腹をこわして苦しむ子ども

原因不明の首肩痛に苦しむ方

親戚との挨拶にヘトヘトになった方

痒くてなめすぎて、手の皮膚がボロボロになったワンちゃん

生きている人や生命の数だけ、いろいろな喜びも悩みもあるのでしょうね。

 

 

年末年始にかかわらず、生きることの喜びを感じていただけたらと願い、自然の力に繋がって浄化をしていました。

おかげさまで、上記の問題はすべて解決。

いつもですが、どうしてそんなにすぐに? と不思議でありがたいのが、自然力です。

 

 

 

damian-mccoig-527817-unsplash

雪が舞う冷たい空気を吸い込んで思い出されるのは

自分が存在しているって素晴らしい奇跡だということ。

 

 

この命は親からいただいて

私たちの親にだって、もちろん親がいて

何世代も何世代も、祖先が命を繋いでくれて・・・

かけがえのない命の流れが、そこにはあります

 

 

祖先のなかに、たったひとりでも、この流れを絶やす人がいたら、

わたしも、隣でほほえむ家族にも、

寒いなか、宅配を運んでくださるお兄さんだって、今ここに存在していない

 

 

命って、唐突に、ここにあるのではなく、

ながくながく、たゆまない流れのなかに存在している

 

 

その気の遠くなるような、悠久の流れがたどり着いたのが、私であり 貴方だなんて、、、途方もない奇跡。

だから命を粗末にせず、1日1日をいつくしんで、大切に生きたいと思うのです。

 

 

日々の忙しさに、自分を見失うことだって、多いもの。

だから新年は、ひとりで過ごす時間を、すこし贅沢にいただいて、自分を整えるのもいいと思うのです。

 

 

 

thomas-richter-500138-unsplash

自然が人を救うさまを見て、日々わかるのは、こころが大切。

こころが、きれいで、命を尊んでいるかどうかが、その方を色どり、しあわせやけんこうや、豊かさにまで派生していく。

 

 

新しく始まる一年が素敵なものになりますよう、皆様がきれいなこころで進んでいけるよう、

今年も自然とともに活動してまいります。

2019年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です