わんこさんの回復のものがたり・・脱走編

犬や猫と、ひとつ屋根の下、ともに暮らす

とても幸福な時間ですが、もし家を飛び出してしまったら!!

空いていた窓からスルリと、とか、誰かがドアを開けたときに興奮して、、など、脱走のSOSがときどきあります。

お外を無邪気に遊びまわれたら気持ちいいでしょうが、車が走る道がそばにあったりすると、気が気ではありません。

alvan-nee-T-0EW-SEbsE-unsplash

 

 

 

緊急のSOSがありました。

ゴールデンレトリバーの男の子が、国道に飛び出し、車にバーンと当たり、3回くらい転がりながら跳ね飛ばされるという痛ましい事故。

すぐにわんこさんを遠隔で浄化をして、見えない世界で、体のダメージも心のダメージもなくして、回復に向かうよう整えました。

 

 

診察してくださる病院も見つからないと焦っておられたので、

適切な治療が受けられるように、見えない世界で道を作りました。

何をするにも道がないと、進まないことが多々あります。

 

 

浄化のあと、すぐに病院の情報が寄せられ、診察にいくと・・・

獣医師からみて、これ以上は放置できないギリギリの状態だったのにも関わらず、自力歩行の上、元気だったことに驚いていたそうです。

 

 

すぐに入院をして、病院の事情で2日後に転院をしたのですが、そこでも他の医師に

「えっ?自力で歩いてるの?えっ?元気だね」とさらに驚かれ

飼い主さんいわく、本当に事故にあったのか、、というくらい元気がいっぱい。

orlando-tapia-nR-5iAd5eJU-unsplash

ちなみに、ぶつかった方のお車は、あまりの衝撃に凹んでしまわれたそうです。

突然のアクシデント、人もわんこさんも、誰も命を落とさず、ご無事でよかったです。

 

 

 

その後、直接お礼がいいたいと、飼い主さんが娘さんと一緒に、サロンに来てくださいました。

わんこさん、まだ包帯を巻いたままです。せっかく会えたので、さらに浄化をして整えました。

 

 

浄化の最中から、わんこさん、ものすごい元気になって、

飼い主さんの手に余るくらいの、今まで見たことないくらいのじゃれつきよう!

見守っていた皆が、元気を確信しました。

 

 

 

d-jameson-rage-ZIlP3SGjd8U-unsplash

飼い主さん(70代・男性)も不調があるというので、浄化を求めてくださることに。

最期のさいご、整いきらないところがあって、、

探ってみると、奥さまに感謝がたりませんでした。

 

 

お伝えすると、娘さんの前だし、照れもあるかなと思ってましたが、

「奥さんに感謝」と言ったあとに、ご自身らしい言葉で

照れながら「かみさんに感謝とあらためて言い直されました。

その素直なかわいらしい様子をみて、娘さんがびっくりしていました。

 

 

後日、娘さんにお母さまから連絡があり、

犬は元気なのはもちろん、父親が体が軽いと喜んでたことと、妻をドライブに誘ったことを報告されたそうです。

すぐに行動にうつされるなんて、お父さま、できる男ですね。

 

 

わんこも、お父さんも、そのまた奥さんも幸せに♡

自然がみちる場所には、こんなふうにいつも、笑顔とハッピーが次々と続いていきます。

 

 

 

foto-garage-ag-ao4yKrpLjkE-unsplash

ちょっと申し訳なさそうな顔をする、わんこさん。

やんちゃしたのを、わかっているんですよねー。。きっと。

 

 

 

alberto-restifo-172369

人類だけでなく、地球上すべての生命に、

自然の愛が、世界中にひろくひろく届いていきますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です